夫に隠れて

視界の端で蜘蛛が動いた。壁をつたう一センチくらいの。夫を見る。夫は背中を見せて、パソコンのモニターへ向いている。 私は物心つくと既に蜘蛛が気持ち悪くて嫌だった。すると父が言った。 「蜘蛛は、害虫を、お前の嫌いなゴキブリの赤ちゃんも食べてくれ…

夫が名を呼ぶ声にも似て

朝夕涼しい。例年ならまだ残暑が残る頃だが、今年はこのまま秋になるのか。 夫の一ヶ月強の出張という、かつてない夏を経て、毎日繰り返す家事にさえ安らぎを感じられる。 ゴミに出そうと、段ボール箱に伸ばした手が止まる。貼られたままの送り状。この箱は…

流れない時間の中を

34日間の出張から夫が帰ってきた。お盆休みを共にし、一昨日から通常営業となった我が家。5時目覚ましで夫のお弁当を詰め、朝茶とシェーバーを枕元へ届け、朝食のバナナヨーグルトドリンクを作り、着替えの肌着を並べる、そんな慌しさが嬉しい。 夫不在の…

わたくしごときが陸上競技に物申す

オリンピック開催の是非はともかく、選手たちの健闘は感動の渦。 そんな中、くだらないコトだとは思うけどどうしても気になったコト。 昨日の3000メートル障害を見て。 ハードル飛んだ着地点の、水たまり、要るか?? ・・・文字通り、水を差してるとしか・…

ビューティフルネーム

一年延期になったものがきっと世界中にあるのだろう。 オリ開会の前日、あるバレエスクールの発表会があった。発表会といっても、トップの生徒は世界へ羽ばたくレベルの高いスクールで、よちよちのベビークラスもあるが、他のバレエ団から客演を呼んで本格的…

実践【糖質制限】覚え書

※ 前回記事のダイエット…今日で4週間、3.9キロ減。さすがにこの10日ほどは停滞期というか、下げ止まり感が。あと1キロ、もう少し続けるつもりです。 【糖質制限】は、食べて痩せる・健康になるダイエットと言われる。○イザップは徹底した糖質制限と筋トレで…

改造計画

前々回書いた、私的一大プロジェクト・・・大仰ですが早い話がダイエット。 いえ焦ってたんです、私の場合コロナのせいじゃなく、一年半かけて6キロ太って。 愛兎の介護が終わった時、骨と皮みたいに痩せていた。病的だが気分よかった。思春期からずっとぽ…

ちいさな詩人

アーケードの下へ入ったので日傘を畳んだ。正午を少し過ぎた商店街は緩やかだ。 並ぶ個人商店、日用品を扱う店先で、手書きの札に目が留まる。 『ぬれティッシュ』 一瞬何か分からなかった。そっか、ウェットティッシュね。ここらは店主も客も年齢高めだから…

あなたがいなくてわたしは

朝、セミの声にハッとした。今年初? いや、もう数日前から鳴いていたのかもしれない。今朝耳に入ったのは、ようやく落ち着いてきたから? 夫が留守になって6日目。関西から関東へ、予定ではひと月強帰らない。結婚して24年半、出張など滅多になく、これ…

ちっぽけな、ミステリ

いつも少し悩ましい、文芸書のたぐいに付いているごく細いリボンのしおり。 図書館で借りてきた小説に挟まれているしおり。 読み進めるうち、開いたページで出くわす。前に借りた誰かがそこに挟んだ。 そこに意図は。 たまたま任意のページに挟まれたものか…

夫婦の欠けら

グラスが割れて、咄嗟に思ったのは、私じゃなくてよかった、だった。 朝の台所で、夫がグラスをシンクの中に置いた。手を放した途端、傾いて倒れた。鈍い音がした。すぐ隣でお弁当を包んでいた私と、立ち去りかけていた夫は顔を見合わせ、グラスを起こす。シ…

理由は分からない、けれど、すきなんだ

人見知り引っ込み思案だった私が、32歳を目前のある日、夫に打ち明けた。 「朗読を勉強したいの、学校へ行ってもいい?」 夫は面食らっていた。いいけど、いきなり、どうして? 私自身よく分からず、学生時代放送部だったとかそういう経験は一切なく、ただ…

初めてのデート、海老のしっぽ

今年四月に他界された田村正和さんの追悼番組『古畑任三郎』シリーズをあらためて楽しんでいる。 田村正和さんはプライベートを見せなかったという。特に食事する姿は家族にさえ見せず、ご自宅では離れで過ごされたとか。 ものを食べる姿はエロティックで恥…

声で、エッセイ…?

私の愛読ブロガーのお一人、Emilyさんが声の配信をされてて、すっごく素敵です。 感激して、私も真似したくなり、挑戦しましたっ 2分半ほどですが、よろしければご用の片手間に聴いてやってください(笑 働かない、という使命だってある? - よろしゅうおあ…

それこそが宝物

アラフィフになって物欲がなくなってしまった。いいなと思う洋服があっても、持ち物が増えるのが嫌で買うのをやめる。今あるもので十分じゃないか、と言えば聞こえはいいが、単にモノグサというか、おしゃれゴコロの低下で、これって老化かしら、オンナを捨…

こんなにも想えるひとと出会えたことを

夫婦げんかは夫婦の数だけ形があるのだろうな。 レアだけど幾組かけんかをしたことがないというご夫婦がいた。正直ねたましく、うらやましい。 わたし達夫婦は結婚するまでけんかをしたことがなかった。ずっとせずに済むかと期待したが、一緒に暮らすように…

だって美味しいんだもの

私個人は大雑把でいいかげんな人間だ。けれど。 「日本人ってやっぱり几帳面で細やかなんだと思う」 しみじみ思ったのだ。 オフィス街にあるカレー店でお昼を食べて出てきたところだった。数年前に夫が入り、美味しかったからと、以来休日に時々私も連れて行…

さくらマジック

時々しか使わない川沿いの道を夫とスクーターに乗って通りかかると、夫が。 「ここの並木、桜だったんだね」 街路樹のソメイヨシノが道の両側で三部咲きになっていて、ふんわりとした薄桃色をまとっていた。 「ほんとだ。普段は何の木だか気に留めないもんね…

言いだせずにいましたが

桜の開花は、我が国の年に一度の大イベントだと思う。 年明け早々から天気予報で開花予想が伝えられ、杉花粉飛散や寒の戻りに強張る人々を励ます。 今年は3月18、19日辺り、例年より早いと言われ、誰もが待ち焦がれている。 だからこそ。 ぎょっとなっ…

姑の靴下とぱんつを

姑が二十年前に、舅が三年前に亡くなって、その時のままに夫の実家は留守宅になっている。どうしたものかと思案しながら手付かずだ。同年代、同様の事情を抱えた皆様はどうしておられるのか。 足が遠のいて気付けば三ヶ月!さすがに気になって、今日は様子を…

今ちょっとメンタルがネガティブ

書きかけたものの、うまく説明できるかしら。 こないだ、同級生の集まりがあったけど行かなかった。 なんで行かないのと夫に訊かれ、気が重くてと答えた。それにしてもなんで気が重いのか、仲のいい面々の集まりだったのに。理由を考えてみた。 五十を過ぎて…

世界が変わるのに

知っているのと知らないのとでは全く違うんだなぁ。 ゆうべTVでドイツの古い町が紹介されていた。普段旅番組は見ないのに少々前のめりで見入った。そこは私が24年前に新婚旅行で、唯一海外旅行で訪れた町だった。現地ガイドさんに連れられて歩いたきりだか…

繰り返し。それは幸せなことだろう

本年もよろしくお願いいたします。 お正月三が日が過ぎようとしている。子もなく、既に親もなく、五十を越えた夫婦二人で、しかし寂しいということはなく、台所に立ち、蒲鉾を切ったり、お煮しめを皿に盛ったりしていると、しみじみと思われてくる、ああ、い…

また一年が過ぎてゆきます

いよいよ大晦日だねと、夫婦二人で言い合うのは、実感がないからかも。 互に親も他界し、お蕎麦とお煮しめと鰤、お善哉を用意する位の規模のお正月ですが、穏やかに迎えられることがありがたいです。 ここでは、愚にもつかぬ呟きを吐かせて頂き、にもかかわ…

楽しかったことなのに泣きたくなる

懐かしいという感情は、なぜ涙腺に働くのだろう。 その界隈は生活圏ではないが、時々訪れたことがあった。昔ながらの商店街。幼い頃、両親は時々ここで買い物をした。私の通った高校が近かったから部活帰りに遊びに行った。だから、今回久しぶりに出向くこと…

微塵の躊躇もいらないのね

今年は空や街路樹、道脇の草花の鮮やかさにハッとすることが多かった気がする。外出を控えたり、マスク着用で視野を狭くしているからだろうか、ふと目に留まる美しさが心に沁み入ってくる。 紅葉の季節を迎えている。モミジの赤、イチョウの黄はもちろんだが…

夫はこの24年をどう思っているのかな

明日は結婚記念日だ。が、私はこういうイベントに演出が出来ない。気の利いたプレゼントも選べないし、料理も腕がない。二人で美味しいものをと思っても、普段通ってる回転寿司やおうどんといったB級グルメ好きだし、平日では翌日の夫の仕事が気になって寛…

そう簡単に壊れてなるものか

スクーターの自賠責保険を継続すべく、なじみのバイクショップへ向かう。 期間は1~5年が選べる。2年なら8950円、3年で10790円。どちらにしようかな。スクーターはほぼ毎日使う。今までもそうだったし、これからもそうだろう、割安な3年くらい…

それは誤解じゃない

行きつけの美容院が十周年記念にエコバッグのプレゼントを行っていた。 紺、キャメルベージュ、ライトグレーといずれも落ち着いた三色。お好きな色をどうぞと言われ、え~っと、明るい色がいいな。 「グレー」と声にしかけた一瞬先に店員さんに、 「紺かベー…

同級生ゆえに苦くて

同級生の夫とは例えば中学時代の先生のこととか話がすんなり通じて便利だと、前回書いた。ほぼ利点ばかりだが、時々ふいに思い出して胸が痛むこともある。 37年経っても切ない。 中学三年の秋の早朝のこと。私たちは吹奏楽部で、その日は県の吹奏楽イベン…